タイ王国にはたくさんの魅力が潜在する、人生の半分以上をこの地で過ごし、まだまだ点在するこの地・人・生活・空気・土壌・水等などキラッと輝く瞬間、ドキッとする一瞬を感じるままに発信します。

タイ情勢

 混沌とするタイ...昨日は日本人居住区であるエカマイ、トンローまで

デモ隊が押し寄せてきました。

 弱者対策に力を入れてきたタクシン派政党は人口が多い貧困層や

農村で圧倒的に支持されており、近年の総選挙で連勝中だ。
 
反タクシン派は選挙では勝ち目がないと判断しデモ、封鎖に踏み

切った、勝算が乏しいことを理由に、選挙を拒否し、秩序を乱す

行動で主張を通そうとするのは、民主的手続きを無視した利己的な

態度と言わざるを得ない。

選挙を受け入れるのが民主主義である、ただ、予定通りに選挙を

実施するのは、もはや困難に見える、反タクシン派の妨害によって

、多くの選挙区で候補者が不在となったため、選挙を強行しても、

憲法規定上、下院の招集に必要な議員数がそろわない。  

選挙管理委員会は、インラック首相に対して、選挙の日程を延期

するよう求めているが昨日選挙を強行すると発表、反タクシン

派内には、軍の介入を望む声もあるという、たとえ、そうした手段

で政権を倒しても、タクシン派からの報復を招くだけではないか。

 混乱は、経済にも影響を及ぼしつつある。  

一部日本企業は、現地法人ビルの閉鎖などの措置をとった、

大規模投資計画に対する政府の承認手続きも停止しているという。

 タイは、日本など海外からの投資で成長し、

「東南アジア諸国連合(ASEAN)の優等生」と呼ばれてきた、

その国際的な信用が揺らぎ始めている。

ゴルフパークオープン

 タイはゴルフ天国、人生初ゴルフがタイと言う方も多いのでは!?

じゃんじゃん建設されるゴルフ場、しかしドライビングレンジ、練習場と

なるとスクムヴィット近辺だとTeeOff、RCA位ですかね、少ない

気もします。

 2014年1月10日にソフトオープンしたKPNグループが総合マネー

ジメントするゴルフ、スパ、音楽スクールなど一体となった施設に行って

きました。

スクムビット周辺からですと真北方面へ、エカマイ先の高速使って5分、

BKK市内のゴルフ練習場の中ではピカイチ!

日本の練習場に似た全自動ドライビングレンジにプロショップ、

レストラン、スパ、フィットネスクラブを隣接したそれは立派なゴルフ

パークです、費用はレンジ300バーツ/1時間(現在プロモーション

で2時間/500バーツ)文字通りソフトオープンですので未完成が

大部分、プロショップ(HONMA)がエントランスに構えてますが未開店。


そうですね...グランドオープンにはあと1カ月位かかりそうな

気がします!
phothalai1

首都麻痺

 バンコク中心部の主要交差点はバリケードなどでふさがれたうえステージが

設けられ、全国からのデモ参加者で埋め尽くされた、デモの過激化も懸念され、

警官隊が鎮圧に乗り出すなどした場合、大規模な衝突が起こりかねない、

バンコクでの大規模デモは、20万人超を集めた昨年12月22日以来。

今回のデモには、野党民主党の地盤である南部を中心に地方からの参加者も

多く、地元メディアによると、13日午後現在で6万人以上が集まった。  

デモを主導するステープ元副首相は政権へ圧力をかけるため、首都封鎖で

交通網を遮断することで「政府機能のまひ」を目指す。初日の13日は

日本人が多く住むスクムビット地区など中心部の7カ所で、抗議行動の

拠点となるステージが新たに組まれ、十数カ所の交差点や道路が

封鎖された。政府機関占拠も計画している。  

日本人学校を含めバンコクの多くの学校で臨時休校措置がとられたほか、

一部の企業も社員に自宅待機を命じるなど、市民生活に大きな

影響が出ている。

 インラック首相は反政府勢力のリーダーらに、話し合いによる問題解決

を呼びかけているが、ステープ氏は「タクシン勢力の政界からの一掃が

約束されない限り対話には応じない」と強硬姿勢を貫いている。
 
 デモの参加者は12万人を超え、バンコクの日本人学校は13日に続き、

14日も臨時休校を決めた。

デモ隊が生活に欠かせない道路を占拠するという新たな手段に打って

出たことで、市民生活への影響はさらに拡大するおそれがある。

観光にも影響が出始まる、バンコクから車で約2時間の世界遺産

「アユタヤ」。去年は10万人以上の日本人観光客が訪れたという

ことだが、タイ政府観光庁・アユタヤ事務所所長は「今は1年でも

ピークの時期だが、(日本人を中心に観光客は)約4割減った」と話す。
ayutaya1

封鎖開始

  13日の今日、実質昨日未明よりインラック政権打倒を訴える

反政府派は「バンコク封鎖」を合言葉に首都の交通網を

まひさせることを目指す大規模デモを開始した。

政権への圧力を強め、2月の総選挙実施を阻止する狙い。

政府は計約2万人の警官や兵士を動員して警戒を強めており、

衝突による混乱拡大も懸念される。

 
インラック首相の兄で、国外逃亡中のタクシン元首相の帰国を

実現可能にする恩赦法案が発端となった反政府デモは、

再び大きな節目を迎えた。


 反政府派は、日本大使館近くの交差点など市内7カ所に

抗議行動の拠点となるステージを設置。

その他十数カ所の交差点や道路を封鎖する。

 当地に住む、特にBKK市内に住むわれわれ外国人社会、

日本社会にも影響は出始めている、食材などを取り扱う

スーパーでは、先週、デモに備えて買いだめをする日本人の

姿も多くみられた。一部の日系企業ではビルの一時閉鎖を

決めたほか、バンコク日本人学校が13日に臨時休校する

など、タイに暮らすわれわれにも不安は広がっている。

20年振りに再会

 突然ですが。。。。

タイ、バンコクでするスポーツはというとサッカー、ボクシング、が盛んなんですが

我々、日本人にはやはり野球っですよね!

でも当地では野球環境として両翼90数メートル必要とする野球場はタイにそう

簡単には球場は見つかりません、そこで手軽!?に出来るソフトボールですよね!

ソフトボールは経験者のみならず野球好き日本人にはどこか”手軽さ”、すぐにでも

出来るイメージが野球に異なって出来るスポーツという印象は有ります、

熱血野球人は飛びつくところ、実はバンコクではソフトボールがとっても盛んなんです!

私もタイに来た24年前、野球人のはしくれとして某ソフトボールチームにすぐさま

参加させていただきました、当時、20チームほどでしょうか。。。

私事、同時の球友、集まった仲間は今でも全員覚えてます。

その時にプレーした友人、とはいっても既に今年で62歳を迎える一名がなんと

訪ねて20数年振りに訪ねて来てくれました、16歳も離れた私の事をおぼえて

くれて居てくれるって嬉しいことですよね!

その方”H氏”と今日一日、昔の話や20年振りのクイティアオ堪能などなど

充実した一日でした、今日一日一緒に市内動きましたがH氏がポツリ....

『君と一緒に居ると記憶が戻るよっ!』と言ってくれれました、

若い頃の自分がどんな若僧がH氏に映っていたか想像できませんが

なんか自然と嬉しくなる自分が居ました、実はH氏、最愛なる奥さまを

昨年末に亡くして居ました、その不幸を知っていただけに実はタイ赴任

時代(20年ほど前)奥様と過ごしたのタイでの足跡を辿りたかったのでは

とフっと思いました、常に気丈に振舞うH氏に人間の本能という

のでしょうか、生涯連れ添ったパートナーとの別れはリアルな空間では

終わっているのでしょうが...H氏の空間では緩やかですが奥様時間が

秒針のみが未だ穏やかに時を刻んでいるように思えました。

H氏、今年からタイで一時期過ごす計画を立っていたので住まいを

探すお手伝いをかって出ました私、本日8軒程物件を見て回りましたが

最後に8軒目の部屋のベランダに出た彼が目にしたものは。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

人間の行動って凄い!
ギャラリー
  • 戒厳令発令
  • タイ観光業界
  • 克服...
  • ゴルフパークオープン
  • 首都麻痺
  • 首都封鎖
  • 考える人
  • THAI LPGA
  • お客様は神様!?
最新コメント

アジア(海外生活)ブログランキングへ タイ・ブログランキング
楽天市場
  • ライブドアブログ